地域への取り組み

国産紅茶専用の茶木「ただにしき」をまとまった形で栽培しているのは不二農園だけではないか(静岡県茶業試験場談)といわれています。


この希少価値を有する「ただにしき」を使って、2013年より地元の裾野市、同商工会議所と商店、不二聖心と不二農園が一緒になって、特産品を生み出す取り組みが始まりました。産・学・官一体となった街づくりの挑戦です。


すでに、地元の洋菓子店やパン屋さんでは「ただにしき」を使ったスイーツの販売を開始し、お菓子の総称「ソフィアージュ®(Sophiage)」やそのデザインシールは不二聖心女子学院の生徒たちにより考案されました。

「聖心の紅茶 ただにしき」は裾野市商工会議所より「裾野ブランド」に認定され、更なる特産品が期待されるなど、裾野市との幅広い展開が期待されています。

「ソフィアージュ®(Sophiage)」とは

聖心女子学院の創立者であるSt.Madeleine Sophie BaratのSophieから(洗練された)とAge(時代)を掛け合せSophiageとし、時代を超えて継承されてきた紅茶を意味する言葉として名付けられました。「ただにしき」を使用して作られた菓子類を「ソフィアージュ®(Sophiage)」と命名しブランド化しています。

川勝県知事の移動知事室でご紹介しました

不二農園

〒410-1126
静岡県裾野市桃園198
不二聖心女子学院 に隣接
Tel. : 055-992-0213
Fax : 055-993-6937

ホームページ :
 https://seishin-fujinouen.jp

営業時間 : 9:00-17:00
定休日 : 土日・祝日
お茶の注文はこちらから